【吉田茂の書簡】朝鮮人・韓国人を知る

~在日朝鮮・韓国人の送還実現に向けて~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾の学生による立法院の議場占拠は日本にも関係大アリ!?

dangoケンシロウたん
前回「戦後日本における日本女性と朝鮮人女性の比較考察」を書くと書いたのにごめんなさい。
先にこちらを取り上げさせてください。

皆さんは台湾で今正に起きている事をご存知でしょうか?
政権はともかく、一般の人の多くが親日である素朴で愛すべき台湾。
その台湾で支持率が1ケタ台という最低の馬英九総統。
その馬氏が、この度、中国と台湾の「サービス貿易協定」という中身がよく分からない法案を無理やり通そうとして、台湾を愛する学生達が抗議、台湾の国会にあたる立法院の議場を占拠するという事態が発生したのです。

台湾は国交が無いし、他の国の出来事だし、内政干渉は出来ないし、
俺達、私達には関係ないよぅ

とお考えでしょうか?

ところがそうでも無いのです。

このサービス貿易協定とは中国台湾が2010年に結んだ経済協力枠組み協定(ECFA)の具体化協議の1つで、医療や金融、建設などの市場を相互に開放し、参入を容易にする事を目的としている。とか。

台湾の皆さんが何を懸念しているかと言うと…
1.台湾の中小企業が潰される
2.人材流出入
3.言論・情報の安全

台湾の掲示板に掲載されたある中小企業主からのメッセージが台湾速報さんに取り上げられていますが、
その中に

皆が心配してるような、中国から大量の労働力が台湾流れ込むこと
なんて起きない。
中国人が台湾人の仕事を奪いあうなんてことは起きない。
理由は簡単、中国人は台湾での仕事なんて見下してるから。
君たちだって、今海外で働くとしたら、アメリカに行くか?ベトナムに行くか?どっちを選ぶ?



僕はこれには異を唱えます。
なぜならば、中国は今失業者で溢れかえっています。
中国の大紀元時報日本版では2010年の時点で「失業者数、3億から4億」と言っています。

注意していただきたいのは、中国には「一人っ子政策」で黒孩子(ヘイハイズ)と呼ばれる戸籍を持てない人が大勢いる事。
しかもその総数は把握しきれていないのです。
さらに、中国には国内向けニュースと国外向けニュースをはっきり分けているという事実。
中国にとってマイナスな情報は出てこないか矮小化されて国外に報道されます。
ですから、この4年前の「失業者数、3億から4億」だって実数はもっといると考えられます。

そして、中国は今かなりきな臭くなっています。
民衆の暴動を抑えるために中国共産党が出来ることは何でしょうか?
雇用の捻出です。

ですから、中国はこの協定により台湾企業を買収し、そこに雇用が出来たと中国本土から失業者を大量に送り込むでしょう。
その中に中国共産党のスパイも紛れこませておけば、
あら不思議。
合法的に台湾の完全乗っ取りもできちゃうのです。
そうすれば、台湾の法律も数の力で変えてしまう事も可能です。

さて、これがどうして日本に関係があるのでしょう。

「急増する日本企業の台湾投資」というPDFをご覧ください。
これは2012年のデータのようですが、かなりの日本企業が台湾に進出・投資をしているのです。

企業が撤退するのにはある程度の時間が必要です。
投資も「あ、ヤバイ、やめやめ」と簡単に打ち切る事はできません。

つまり一夜にして台湾企業が中国企業になってしまった時、そこに進出している日本企業には
中国に進出している企業と同じ「チャイナ・リスク」が発生してしまうのです。
チャイナ・リスクに関しては浮世風呂さんが分かりやすい記事を載せてくださっています。

つまり退職金の支払いや税金の支払いなど、コロコロと法律を変えては外国企業を撤退させまいとするのです。
しかもその間も収益が上がるどころかマイナスばかりが増えていく!

そして一番肝心なのが日本の技術流出です。

記憶に新しいですね、シャープと鴻海との業務提携。

中国にとっては、日本から台湾に流れた技術を中国が丸ごと奪い取れる。
結果日本から技術者引き抜いたり、日本企業の中国誘致をしなくて済む。
日本企業の投資もがっぽり。
さらに国内の雇用問題も解消できてウハウハです。

ですから何としてでもこの協定を締結したい。
いまきっと馬総統のお尻を叩きまくって「早くしろ、早くしろっ!」とせっついているんじゃないでしょうか。
台湾の学生によるこうした抵抗は予想外だったのでしょうか…?

ものすごい長い記事になってごめんなさい。
でもとても大事な事です。
この台湾での一件は日本にも大いに関係のある事だとご理解いただけましたでしょうか?

4才児の僕には詳しい事は分かりません。
もし経済や経営に詳しい方がおられましたら、どうぞ遠慮なくコメントください。


posted by @[ケンシロウ]



おまけ;

浮世風呂さん

トラックバック送りたかったけど、記事自体が30日以上経過されているようなので送れませんでした。 Orz
コメント欄も無いようなのでコンタクトの取りようもなく…
こちらの記事をご覧になる機会があるかどうかも分かりませんが、ここでご挨拶させていただきます。
リンクしたことでご迷惑にならなければ良いのですが…。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

4才児のケンシロウ

Author:4才児のケンシロウ

最新記事

最新トラックバック

FC2チャット

FC2拍手ランキング

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。