【吉田茂の書簡】朝鮮人・韓国人を知る

~在日朝鮮・韓国人の送還実現に向けて~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拾った言葉。

「差別」って魔法の言葉なんだよね
私の在日の友人は「高校時代まで差別されて辛かった」って言ってた。
よくよく聞いてみると「親しい友人が出来なかった」というもの。
自分は引っ込み思案なのに日本人のクラスメートは話しかけてくれなかった、
自分が在日だからそうなんだと思う、と。
話しかけても無視される、とかいうものではないらしい。

え?自分から積極的に話しかけて友人作ろうとしなかったの? とビックリ。
そこを指摘していま私達が友達なのってあんたからも話しかけてきたからでしょ、
自分で壁作って話しかけてこない子は在日だろうと日本人だろうと
友達なんて出来っこない、自分が努力しないで「~してくれない」、
だから「差別」なんだって考え改めた方がいいよ、と言うと凄いびっくりしてた。

自分に不都合なことがあると全て「差別」だ、ってそういう教育受けてんだよね。
随分昔に2chにあった部落板(なんて板だっけ?)で言い合い?になった人もそう。
あんまし卑屈な物言いばっかするんで
「私はあなたが好きではない、そういう性格は受け入れにくい。
でもあなたは私が『あなたは嫌い』って言うと全部『差別』になるんでしょ?」
と書いたら「あんたは俺が部落民だから嫌うんだ、差別だよ!」って
案の定わかりきった返答寄こしてスレ住民に呆れられてた。


こんな考え方、教育の仕方なんですね。
何でも自分達が不利だと思うとすぐに「差別だ!差別だ!」
という在日韓国・朝鮮人の人達に、日本人は怯まないようにしましょう。

そのためには正しい知識も必要です。
ネットで色々検索してみましょう!
僕たちのサイト「日本人よ立ち上がれ、歴史の真実」でもこれから更に情報を増やしていきますよっ!!
乞うご期待!!(`・ω・´)ゞ

Posted by @[ケンシロウ]
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

4才児のケンシロウ

Author:4才児のケンシロウ

最新記事

最新トラックバック

FC2チャット

FC2拍手ランキング

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。