【吉田茂の書簡】朝鮮人・韓国人を知る

~在日朝鮮・韓国人の送還実現に向けて~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱原発の裏で-その3 戦慄の韓国原発

『脱原発の裏で-その1 100億円の燃料費』
『脱原発の裏で-その2 太陽光と風力発電の現状』 の続き

脱原発派の皆さんには是非ともデモを行ってほしい場所がある。
それは駐日本国大韓民国大使館である。
東京都港区南麻布という好立地に本日新築なった地上7階,地下1階の韓国大使館に届くよう,ありとあらゆる鳴り物や拡声器を使用してぜひ訴えてもらいたいのだ。
韓国原発の即時停止と廃炉を。

「なぜ韓国?それより日本の原発対策の方が先だろう?」と思う人もいるかもしれない。
だが,韓国の原発はより危険なのだ。なにせ,
地震も津波もないのに停止するのだ。
それも,2012年には月に1回以上停止しているのだ。


震災前の日本を思い出してほしい。原発が止まったニュースを年に何度聞いたことがあっただろう?
平成22年(2010年)の電力各社プレスリリースを閲覧した結果では,
東電福島第一原発で自動停止が2件,テスト中に機器の異常による手動停止が2件,
関西電力で機器の異常による手動停止が2回,
中国電力も不具合で1回手動停止している(※各社,定期点検等の計画停止は除外)。
日本の原発50基中,異常や不具合による停止は1年間に7回である。これでも反原発派は鬼の首を取ったように騒いだのではなかったろうか。

では,韓国の原発はというと,上記の通り,月に1回以上停止している。しかも韓国には日本の半分以下である23基しか原発がない。
2012年(平成24年)10月の韓国紙を翻訳したブログによると,
原子力発電所また、稼動中断 "今年すでに11回目"不安感増幅
マネーツディ2012-10-02 10:15
http://www.excite-webtl.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fnews.naver.com%2Fmain%2Fhome.nhn&wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_submit=+%E7%BF%BB+%E8%A8%B3+
(詳報)韓国水力原子力、
  新古里(シンゴリ)原子力発電所1号機
  制御棒故障で稼動中断

原子力発電(原子力発電所)がまた、稼動を止めた。
試運転を含んで今年に入って
すでに11回目(不意稼動中断は6回目)だ。

平成24年10月までの時点で不意稼働中断…つまり緊急停止が6回も起きている。
繰り返すが,韓国には日本の半分以下の原発しかないのである。
単純に数字を倍にしたり1/2にしたりして考えられるような問題でないのはもちろんだが,それにしても日本とくらべて発生件数が多くはないか。

単純に倍にして考えることは適切ではないが,それにしても韓国の原発は危険すぎないか。

この事態は2013年(平成25年)に入っても続いている。
今年に入ってからだけでも6月末時点で23基中9基が偽造部品の使用問題で停止しているのだ。
 中国の新華社日本語経済ニュース(電子版)によると、韓国で過去10年間、原発建設のために仕入れられた部品のうち1万900点超の品質合格証書が偽造された疑いがあるという。6月20日には性能証明書が偽造された不良部品が使われていた事件で、韓国検察が同国すべての原発を運営する韓国水力原子力(韓水原)の本社など9カ所を家宅捜索。また、同18日には韓水原の部長など職員2人が証明書偽造を共謀した疑いが強まったとして身柄を拘束した、とそれぞれ韓国メディアが伝えている。

 韓国の原発停止は「問題」というより「事件」であり、偽造部品の使用が同国の原発の安全性を著しく低下させているのだ。原発は1基あたり300万点以上の部品で構成されているといわれ、「不良部品を使っているため短期間に改善するのは難しい。停止した原発がすべて再稼働するには相当時間がかかるのではないか…」(関係者)との声も少なくない。
産経新聞 2013年6月27日より抜粋

精密の上にも精密を持って設計・製造・管理されねばならない原発,その部品の品質合格証書が偽造されたとして韓国水力原子力(韓水原)の職員2人が身柄を拘束されたのである。
これを異常事態といわずして何と言おう。

韓国水力原子力(韓水原)とは,韓国のすべての原発を運営する会社である。
この韓水原の元社長も収賄の容疑で身柄を拘束されている。
 韓国検察は5日までに、取引業者から賄賂を受け取った疑いで、同国の全ての原発を運営する韓国水力原子力(韓水原)の金鍾信元社長を拘束した。
 性能証明書の偽造は金元社長の在任中から行われており、検察は元社長の関与がなかったかどうかも追及する見通し。
 金元社長は昨年5月、韓水原が南部釜山の古里原発1号機で起きた全電源喪失事故を1カ月以上隠蔽していた問題などを受け、辞任していた。(共同)
MSN産経ニュース 2013年7月5日より抜粋

元社長の在任中には全電源喪失事故まで起こし,しかもそれを1ヶ月以上も隠蔽していたというのだから背筋が凍るばかりである。
東電福島第一原発の爆発も全電源喪失の果てに起きたものではなかったか。
あの時と同じように放射能漏れ事故が起きていたかもしれないのだ。

それにしても,品質合格証書が偽造されていたとしても,品質を試験する機関があるならば不合格となるはずではないか?
なぜ試験を通過し,原発に使用されるに至ったのか。

何と驚くべきことに,部品の試験機関までもが書類を偽造していたからなのだ。
韓国原発部品試験機関が書類を偽造

原子力安全委員会(原安委)が28日に公開した新古里(シンゴリ)1-4号機、新月城(ウォルソン)1・2号機の部品書類偽造事件の特徴は、部品の性能を評価する試験機関が書類に手を加えたという点だ。納品会社ではなく試験機関が書類を偽造すれば、不良部品の有無を把握するのが難しい。
(中略)
今回の事件が明らかになったのは、先月26日に「現在建設中の新古里3・4号機の部品書類が偽造された」という情報提供が原安委に入ったのが始まりだ。原安委は今月2日、原発を運営する韓国水力原子力に情報提供があったことを知らせ、本格的な調査を始めた。続いて16日、新古里3・4号機の書類が一部(試験環境)偽造されたことを確認し、別の原発に対する調査に着手した。
中央日報 2013年05月29日より抜粋

このような状態を一言で表す日本語を,あいにく一つしか知らない。
デタラメだ。
そして,さらなる問題がある。
韓国の原発23基中,半分以上の15基が日本側に設置されているという事実だ。
これほど不安定な原発が放射能漏れ事故を起こせば,放射性物質は西風に乗って日本に流れてくるのだ。

第4部では,韓国の原発が事故を起こすと日本にどのような影響があるのか述べたい。

第3部の〆に,脱原発派の皆さんは日本以上に危険な韓国の原発について,一刻も早く廃炉するようデモを行っていただきたいと繰り返して要請する。
Posted by @[イラお]
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

4才児のケンシロウ

Author:4才児のケンシロウ

最新記事

最新トラックバック

FC2チャット

FC2拍手ランキング

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。