【吉田茂の書簡】朝鮮人・韓国人を知る

~在日朝鮮・韓国人の送還実現に向けて~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱原発の裏で-その1 100億円の燃料費

とあるツイートを紹介したい。
原発を停めてるという事で毎日余分に100億が燃料代で消えています。これは最新の10式戦車が毎日10台作れ、H2Aが毎日打ち上げ、はやぶさが二日に一度打ち上げられ、隔週でイージス艦が建造でき、4ヶ月に一隻原子力空母を建造でき、セブン&ホールディングスの年間売り上げに相当します。

東日本大震災以来,日本の原発50基は順次稼働を停止し,現在運転しているのは関西電力大飯原発3,4号基の2基のみである。
その代替として火力発電所がフル稼働しているものの,折からの原油高  震災発生後も超円高状態が続いたにもかかわらず  により,毎日100億円が燃料費として消え続けている。

50億人分のポリオワクチン代金が毎日毎日消え,流行中の風疹ワクチン接種が必要な成人男女約2500万人に半月で全員にワクチン接種できるカネがすでに消えている。
このまま原発を動かさずに歳月が経てば,日本唯一のDRAM専業メーカー・エルピーダメモリを3年半で救済できただけのカネが,老朽化した首都高を利用者の負担無しで約6年で大規模更新・修繕できるはずのカネが,これも老朽化が指摘されている東海道新幹線を約6年で補修できるはずのカネが,電力と二酸化炭素になって消えて行くのだ。

「原発を動かすのは危険だ,命には代えられない」という人もあろうが,満員の新幹線がひとたび事故を起こせば何人の犠牲者が出るだろう。
万一首都高が崩落したら,何人の犠牲者が出て,日本の物流はどれほどダメージを受け,物流に従事する人々の生活が脅かされ,その恩恵を受けられなくなる人々が出るだろうか。

これらは命に関わる事柄ではないというのだろうか。

原発を止めることにより守られる命もある。だが,原発を稼働させることで守られる命があることもまた事実である。
毎日毎日,今この瞬間も消えて行く巨額の燃料費は日本の国富だ。日本という国が活力を取り戻す源の一つなのだ。
東日本大震災から間もなく2年4ヶ月,8兆4千億円の国富が消えようとしている。

第2部では,反原発派が代替エネルギーとして主張する太陽光や風力発電は原発の生み出す電力量をカバーできるのか検証することにする。
Posted by @[イラお]
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

4才児のケンシロウ

Author:4才児のケンシロウ

最新記事

最新トラックバック

FC2チャット

FC2拍手ランキング

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。