【吉田茂の書簡】朝鮮人・韓国人を知る

~在日朝鮮・韓国人の送還実現に向けて~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のニュース

たいやきアイコン
みなさん、こんにちは!
最近日差しが春めいてきましたね。
そんな気候になると眠くて眠くて仕方がないケンちゃんです。

そんな訳であまりニュースも見れてないのですが、
それでも漏れ聞こえてくるニュースを考えるに、
なんでアメリカ人は自分たちの大統領をあんなに叩くのでしょうね?

アメリカ人というより、アメリカのメディアがって言う方が正しいのかな。

これまでは、アメリカに限らず、メディアのご機嫌を損ねなければ、自分のプラスなイメージを
大々的に宣伝してもらえた。
逆にメディアのご機嫌を損ねてしまったら、徹底的にネガティブキャンペーンを展開され、
あることないこと書かれて自分のイメージはボロボロになってしまう…

テレビであれ、雑誌であれ、新聞であれ、ラジオであれ、
言葉や映像で印象操作するプロだからね、彼らは。

でも、トランプ氏はそんなメディアの影響力をものともせず、
気に入らない事にはガンガン文句を言い、批判する。
最初はメディアもびっくりして戸惑ったのかも知れないけど、
今は一転攻勢に出た。
という感じでしょうか。

それとも日本のメディアが
「トランプ=アメリカ国民やメディアからNO!を叩きつけられている最低の大統領」という方向に持っていきたいだけで、
アメリカ国内は普通にこれまで同様、
支持者も不支持者も言いたい放題言ってるだけ状態なのでしょうか。

日本のマスメディアがほとんど腐りきっているというのは知っていますし、
その理由も分かっていますが、
アメリカのメディアは現状どうなんでしょうね?

と思って調べたら、こんな記事が過去に出ていました。
米研究機関が警告、中国の情報工作に惑わされるな

中国の人民解放軍と共産党が、米国や日本、台湾の内部の意見や認識を中国側に有利に変えようとする謀略工作を密かに実施している。大いに注意しなければならない──米国の専門家たちが、中国当局の「政治戦争」に警告を発し、対策の必要性を強調した。



まぁそりゃそうですよね、
中国が日本にだけ情報戦を仕掛けて、最終目標であるアメリカには何の手も打たないなんて、
あるはずがない!

アメリカも中国がメディアをじわじわと侵食するその魔手と戦っているのかも知れません。

で、その中国と、配下の朝鮮人に浸食されている日本のメディアはというと。
連日「金正男氏暗殺」ニュースがトップ… ( ゚д゚ )ポカーン

いや、そりゃ、日本のお隣の話しだから、
全く扱わないとかは無いだろうけど、
それでも連日トップニュースは無いわぁ
もっと他に扱わなきゃいけないニュースはあるんじゃないかなぁ…。

それに、マレーシア警察や遺体が収容されている病院の記者会見に
「各国のマスメディアが大勢詰めかけて~」って言うけど、
ほとんどアジア系のメディアスタッフしかいないという…

そりゃそうですよね?
アメリカやヨーロッパの政府関係者や軍関係者は、現地スタッフや情報機関を通じて、
正確な情報の収集に励むでしょうけど、
一般のメディアや一般の視聴者が、一体どれほどこのニュースに関心持つって!
普通興味ないですよね?

僕だっていくらお隣の国の事情とはいえ、
ええ~毒殺!?
なんだか韓国歴史ドラマそのまんまなんだね~
いつの時代を生きているのやら…

って感想しか最初出てこなかったですもん。

ただ、2ちゃんでは「朝鮮半島で唯一まともな人物」とか言われていたし、
俺たちの正男と言われ、愛されていたことを考えると、
そんな人物が最後苦しみながら亡くなった事は、残念なことであり、
例えどんな人物であっても、こんなムゴイ死に方をしていいとは思えません。
ただただ彼の冥福を祈るのみです… (T人T)

でも、連日のトップニュースとしてはイラナイ。

posted by @[ケンシロウ]


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

4才児のケンシロウ

Author:4才児のケンシロウ

最新記事

最新トラックバック

FC2チャット

FC2拍手ランキング

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。