【吉田茂の書簡】朝鮮人・韓国人を知る

~在日朝鮮・韓国人の送還実現に向けて~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある事件をきっかけに考察したこと 2

麦藁ケンシロウたん
みなさん、こんにちは。
ある事件をきっかけに考察したことの続きです。

前回は、日本で行われるカード不正利用の組織犯罪が、特に中国マフィア=中国共産党の指示のもと
行われているのではないかと書きました。
今回はその可能性について書きます。

いろいろな事を理解するためには基礎知識が必要です。
今回の記事内容を理解するために必要な基礎知識は「コミンテルン」です。
コミンテルンと聞くと陰謀論だとか言い出す人もいますが、実はそうでもないですよ。

コミンテルンとはなんでしょうか。
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説によると、

コミンテルン
Comintern
共産主義インターナショナル Communist Internationalの略称。第3インターナショナル,第3インターとも呼ばれる。 1919年3月にモスクワに創設され 43年5月まで存続した各国共産主義政党の国際統一組織。



この組織、モスクワに設立されたからと言って、ロシア人だけで構成されていたわけではありません。
Wikipediaを見ると、
コミンテルン

第7回大会には65ヶ国の党と国際組織の代表が出席した[1]。



つまり、ロシア人による組織ではなく、世界の様々な国の共産主義者、共産主義政党の集合体だったわけです。
Wikipediaには、参加した国や個人名は挙げられていませんが、
当時の日本共産党の代表や、中国共産党の代表も参加したことでしょう。
おやおや、中国共産党とコミンテルンがあっという間に繋がりましたね。

で、この組織。
打ち立てていた戦略が

統一戦線はコミンテルンの根本政策とした決議の第一には、コミンテルンはそれまでの諸団体との対立を清算し、反ファシズム、反戦思想を持つ者とファシズムに対抗する単一戦線の構築を進め、このために理想論を捨て各国の特殊事情にも考慮して現実的に対応し、気づかれることなく大衆を傘下に呼び込み、さらにファシズムあるいはブルジョワ機関への潜入を積極的に行って内部からそれを崩壊させること、第二に共産主義化の攻撃目標を主として日本、ドイツ、ポーランドに選定し、この国々の打倒にはイギリス、フランス、アメリカの資本主義国とも提携して個々を撃破する戦略を用いること、第三に日本を中心とする共産主義化のために中国を重用することが記されている[17]。コミンテルンの主な攻撃目標にされた日本とドイツは1936年11月25日に日独防共協定を調印した。



ここを見ると、日本の共産主義化のために中国を重用と。
ふむふむ、現状日本の共産党と中国共産党が連携して、日本の破壊・侵略を計画していることから鑑みて、
その通りのようですね。
つまり、この組織は1943年に消滅したかのように書かれていますが、実際現代にまで生き残っているということが分かります。

その戦略については、こちらのブログがとても分かりやすかったです。
「 ニッポン再起動計画!! 」
コミンテルンを知ろう!!

このブログで書かれていることを要約すると、
コミンテルンの目的は「社会主義を実現する事を目標」に掲げているけど、結局は自分たちが権力を得る為だけに活動している。
そのやり方は
1.悪と正義の二役を演じる
2.キーワードは、「困窮する庶民」

経済を停滞させる・格差を拡大させる

極端な不安を煽る(あおる)

弱者保護の原理主義思想を広める

そして、支持が集まる



悪と正義の二役ねぇ…
あ、悪=中国マフィア 正義=中国共産党か!

実際Yahoo!知恵袋にこんな質問がありました。
中国政府は、裏で中国マフィアとつるんでいるから、中国マフィアを取り締まらないんですか。
回答が秀逸でした。
【部分抜粋】

つるんでいるからですね。正確に言わせて頂くと、
「正装をして、表に出るのが中国共産党」
「表には出ず、別働隊を担うのがマフィア」
つまりは一緒です!
(略)
中国では、黒社会のトップとは共産党の高級幹部のことなのである。
(略)
日本で盗まれた高級車が、香港経由で中国に入り、
中国国内で改造されていた事件もあった。
高級バイクの盗難はベトナムとタイが多い。
偽造クレジットカードも中国から密輸入される。
中国人が日本人のカードのスキミングをしてニセのカードを使うのである。
こんな所業は国家と同意でなければできません・・・。
(略)
蛇頭と呼ばれる中国の黒社会は、
共産党の権力者がトップについており、
中国での偽造証明書作成と密出国を勧める蛇頭(部門)
密入国者を運搬する蛇頭(部門)
日本で密入国者を受け取る蛇頭(部門)

3部門に大きく分かれて働いているそうです。



んんん?蛇頭ですと?
どっかで聞いたことのある名前。
花岡事件ですね。
関連記事はこちら
そこで紹介しました労働者強制連行の実態というサイトの花岡事件を見てみると…
【部分抜粋】

蛇頭が関わっていると指摘される花岡事件
③ 大量の中国人の来日により、治安が悪化した(幼女への集団強姦等が発生した)為、地元では、彼らの強制送還を望んでいた。
⑦ わずか半年で強制送還の動きが起きたが、中国人はこれに抵抗し、秋田県の土崎港、山形の酒田、新潟の港の三つだけでも、七隻の船が沈められた。
⑨ 港湾資料館や花岡鉱山資料館にあった関連資料は、日本人が焼却したのではない。中国人によって三度以上に渡って盗難・放火されて消失した。
⑩ 現地は、チェンジュドウ(通称「珍田の大親父」等)という人物を中心に、「三金会」「千鶏会」「十四金」「麝香」「新義安」等の、炭坑労働者を起源とする蛇頭(チャイニーズマフィア)が牛耳っている。この事件は、彼らによって捏造された。
⑪ 地元の旧日本軍少佐・角倉吉蔵は、彼らに殺された。
⑫ 彼らの圧力により、花岡事件の真実を語る事がタブーになっている。



この花岡事件は1945年に起きた事件です。
つまり、Wikipediaなどが主張する1943年のコミンテルン消滅後も、彼らの活動は続いていた訳です。
(コミンテルンが消滅したとしているのもコミンテルンの工作でしょうね。)
まさにこの事件は、知恵袋の回答にある、蛇頭による中国人の中国出国・運搬・日本への密入国を証明する内容でもあります。
送り込まれていたのは、中国共産党の指示に従って工作する工作員と、
混乱を引き起こすための犯罪集団でしょう。
だから、花岡周辺の治安が悪化し、捕まった中国人を帰還させまいとし、
事件そのものが「中国人を強制連行し、劣悪な環境下で強制労働させた結果の事件」としてすり替えられ、
真実を語る事がタブーになっているのでしょう。

で、中国をよく知る石平さんもこうおっしゃっています。
教えてニュースライブ!正義のミカタ 動画 2016年7月30日
この動画の1:13:47頃から
「中国の問題は、反社会的勢力が政権を握っている」



コミンテルンのやり方1.悪と正義の二役を演じる
は実際に蛇頭と中国共産との繋がりであり得ることです。
2.キーワードは、「困窮する庶民」
これはどうでしょうか。
ここに今回の事件、カード不正利用という犯罪が関わってきます。

そのことは次回!

posted by @[ケンシロウ]


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

4才児のケンシロウ

Author:4才児のケンシロウ

最新記事

最新トラックバック

FC2チャット

FC2拍手ランキング

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。