【吉田茂の書簡】朝鮮人・韓国人を知る

~在日朝鮮・韓国人の送還実現に向けて~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国軍、西沙諸島に地対空ミサイル8基を配備

たいやきアイコン
みなさん、こんにちはっ!!
珍しく一日に2本の記事投稿です。

今回は中国。
中国軍、西沙諸島に地対空ミサイル8基を配備 米「航行の自由作戦」を牽制か[1][2]
魚拓[1][2]

【ワシントン=青木伸行】米FOXニュースなどは16日、中国軍が南シナ海のパラセル(中国名・西沙)諸島にあるウッディー(永興)島に今月、地対空ミサイル8基を配備したと報じた。

 米民間衛星が撮影した画像で判明した。今月3日の時点でミサイルは見られなかったが、14日に撮影された画像には管制レーダーとともに映っている。

 米政府筋は、射程125マイル(約201キロメートル)の移動式防空ミサイル・システム「紅旗(HQ)9」だとしている。HQ9はロシア製の「S300」に極めて類似している。部隊の規模は2個大隊。

 パラセル諸島は中国が 軍を駐留させ、滑走路を整備し戦闘機を配備するなど実効支配しており、ベトナムと台湾も領有権を主張している。米海軍のイージス艦は先月30日、同諸島で「航行の自由作戦」を実施しており、これへの対抗措置として今回、ミサイルを配備した可能性がある。

中国はスプラトリー(南沙)諸島に造成した人工島で、軍用機も離着陸可能な滑走路3本の建設を進め、すでに1本は運用を開始している。米政府はスプラトリー諸島でも今後、軍事拠点化の動きが、「防空識別圏」設定の潜在性と相まって加速するとみて警戒している。

 米国は再三、南シナ海における中国の軍事拠点化にくぎを刺してきたが、中国が意に介していないことが改めて浮き彫りになった。



これは2016年2月17日の報道なので、
「今月3日の時点でミサイルは見られなかったが、14日に撮影された画像には管制レーダーとともに映っている。」
つい最近配備された事が分かりますね。

「米国は再三、南シナ海における中国の軍事拠点化にくぎを刺してきたが、中国が意に介していないことが改めて浮き彫りになった。」
おやおや。
アメリカさんもさすがに激おこじゃないでしょうか。

中国・西沙に“ミサイル配備” 米国務長官「深刻な懸念」
魚拓

アメリカのケリー国務長官は、中国が西沙諸島に地対空ミサイルを配備したとの報道について、懸念を表明するとともに、数日内に、中国側との電話会談に臨む考えを示しました。

 「中国が南シナ海の軍事化を進めている明白な証拠は毎日出てきている。深刻な懸念である」(アメリカ ケリー国務長官)

 ケリー国務長官はフォックスニュースが報じた「中国が西沙諸島のウッディー島に地対空ミサイル8台を配備した」との内容について、去年、習近平国家主席が訪米した際に「中国は南シナ海の軍事化を進めないと明言した」と指摘。そのうえで、「南シナ海の領有権問題を軍事化ではなく外交手段で解決することが重要だ」と述べ、数日内に、この問題をめぐり中国側との電話会談に臨むと明らかにしました。アメリカの国防総省も中国のミサイル配備報道を追認した上で、国際法にのっとった平和的な解決を呼びかけています。

 今回の問題について、中国の王毅外相は17日、「ニュースを作り出そうとする西側メディアの試みだ」と報道を批判する一方で、「防衛施設の配備は主権国家としての自衛権の行使であり、軍事化とは関係ない」としています。(18日11:25)
この記事を印刷



この件、アメリカでは大々的に報道され、かなり注目を集めているのだそうです。
ところが、日本では全然報道されません。
記事を書くために、魚拓を取りますが、
注目されている記事、中韓の悪事はほぼ全て別の誰かによってすでに魚拓されています。
複数魚拓されているケースも多いです。
しかし、この記事の魚拓は僕が初めてでした。
それほどみんなこの事件に気がついていないということです。

だってテレビの報道もほんの一瞬でしたしね。

で、中国の反応は
王毅外相
「ニュースを作り出そうとする西側メディアの試みだ」と報道を批判する一方で、「防衛施設の配備は主権国家としての自衛権の行使であり、軍事化とは関係ない」
また、
軍事化でない…中国、西沙ミサイル配備で反論
魚拓
中国外務省の洪磊副報道局長
「西沙諸島は中国固有の領土だ。島の防衛施設には数十年の歴史があり、(ミサイル配備は)新たな動きでも軍事化でもない」

自衛権っていったって、まだ中国の領土と確定もしていないのに…
中国固有の領土だなんて誰が決めたの?
島の防衛施設には数十年の歴史…?いやいや、配備はつい4、5日前じゃないですか。
それまでは同じ場所になんの施設もなかったのに。
ミサイル配備しといて「軍事化ではない」なんて詭弁もはなはだしい。

そもそも自国ではない場所に勝手にミサイルなんか配備したら駄目でしょっ!?
4才児でも分かることです。

ん?西沙諸島?
日本にはあまり関係ないんじゃ?
と思われたそこのあなたっ!!
間違ってますよ。

まず、西沙諸島とはどこでしょうか。
ここです。
西沙諸島


おもいっきり日本のシーレーンです。
更に、南沙・西沙諸島は日本に帰属する。

は?え?
と思われた方は次のサイトをご覧ください。
意外と日本人に知られていない(知らされていない)事実です。

南沙・西沙諸島は日本に帰属する。
【一部引用】

さて、この地域は領有権を放棄したが、今も日本に帰属していることを確認しておきたい。根拠は「サンフランシスコ講和条約第二条」にある。
1952年(昭和27年)4月28日、サンフランシスコ講和条約発効し、正式に第二次世界大戦は終結し、そして日本の独立が回復した日でもある。

■サンフランシスコ講和条約
 第二条【領土権の放棄】
(a) 日本国は、朝鮮の独立を承認して、斉州島、巨文島及び欝陵島を含む朝鮮に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。
(b) 日本国は、台湾及び澎湖諸島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。
(c) 日本国は、千島列島並びに日本国が千九百五年九月五日のポーツマス条約の結果として主権を獲得した樺太の一部及びこれに近接する諸島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。
(d) 日本国は、国際連盟の委任統治制度に関連するすべての権利、権原及び請求権を放棄し、且つ、以前に日本国の委任統治の下にあつた太平洋の諸島に信託統治制度を及ぼす千九百四十七年四月二日の国際連合安全保障理事会の行動を受諾する。
(e) 日本国は、日本国民の活動に由来するか又は他に由来するかを問わず、南極地域のいずれの部分に対する権利若しくは権原又はいずれの部分に関する利益についても、すべての請求権を放棄する。
(f) 日本国は、新南諸島及び西沙諸島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。
 ※「新南群島」は南沙諸島のこと。
 南沙諸島及び西沙群島の統治権を放棄した。
 但し、統治権を放棄したのであって、朝鮮半島のように中国政府の領土である事を認めた訳でもなく、一帯地域の独立を承認した訳でもないのです。後日に行われるであろう住民投票によって決まる帰属先に対して異議は申し立てないという意味です。住民が日本への復帰を望めば日本領、中国・フィリピン・ベトナムへの合併を望むのであれば中国・フィリピン・ベトナム領、独立を望むのであれば南沙・西沙国の成立となります。http://okwave.jp/qa/q8518433.html

 付け加えるが、
 中国はこの条約に署名していないため、第二十五条における連合国に含まれず、日本から特定の土地の割譲を受ける権利はない。
 第二条の規定は第二十一条における中国が受けられる利益の対象外だ。
 よって、日本は台湾を放棄したことになっているが、中国に割譲はしていないので、中国に日本から特定の領土の割譲を受ける権利はない。今の台湾政府は中華民国を名乗っているが、その中華民国にも台湾の領有権はない。
 これを「台湾未帰属説」という。
 同様に、第二条の規定で放棄した南沙諸島や西沙諸島も日本に帰属していることになる。



つまり、未だ領有国がはっきりしていない南沙諸島や西沙諸島は、
国際法上今でも日本に帰属しているということなのです。
日本や日本人に関係のあることですし、
この件を報道しない事は、関係各国の利にも反します。
明らかに中国に利する行為です。

これで偏向していないとはどの口が言うのか。
やはり停波でいいと思いますっ(#゚Д゚)ゴルァ!!

posted by @[ケンシロウ]

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

4才児のケンシロウ

Author:4才児のケンシロウ

最新記事

最新トラックバック

FC2チャット

FC2拍手ランキング

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。