【吉田茂の書簡】朝鮮人・韓国人を知る

~在日朝鮮・韓国人の送還実現に向けて~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自称イスラム国

たいやきアイコン
みなさん、こんにちはっ!!
タイムリーに記事をUPできなくてごめんなさい。(´;ω;`)

残念な事に、ヨルダンパイロット、モアズ・カサスベ氏が1月3日に殺害されていた事が判明しましたね。
宗教が違うので、このような言葉をおかけしてもいいのかどうか分かりませんが、
モアズ・カサスベ氏のご冥福を心より深く深くお祈り申し上げます。

しかし、気になるのは後藤氏が殺害された時、ヨルダンでは後藤氏を追悼する集会がアンマンの日本大使館前で開かれた事です。
ヨルダン市民は、殺害された日本人のために、ろうそくを掲げ、「We are Kenji Goto」と言いながら追悼してくださったのです。
ヨルダン市民が後藤さんら追悼、ろうそく手に日本大使館前で集会

しかし、カサスベ氏殺害かという一報が入った後、週末も迎えましたが、
このヨルダン人パイロットの死を悼む集会が日本のヨルダン大使館前で行われたという報道は一切ありません。
首相官邸では「I’ m Not Abe」というわけの分からないデモはやるくせに。
普段「人権人権、人命人命」と騒ぐサヨクの皆さんは、日本とヨルダンが共感したり、共同体意識を抱く事は反対らしい。

残念なことです。

そして、関連したニュースがもう一つ。
政府の「シリア渡航阻止」に賛否両論 「事前に言う必要あったのか」の声も[1][2][3]
魚拓[1][2][3]

フリーカメラマンのの杉本祐一氏が、この危険な時期に、シリアに取材に行こうとしてパスポートを返納させられた。
というのです。
当たり前。
彼らは「報道の自由」「自由」「人権」と叫びますが、自由とは何かを履き違えておられる。
この場合の自由とは、そもそも「責任と義務を果たした上で生じる権利」の事です。
何でも自分の望む事を望むまま言ったりしたりしていい権利の事ではありません。

私たちが日々過ごす、好きに歩き、買い物をし、食べて、楽しむ普通の生活は「犯罪を犯さず、ルールを守って生きている」から生じる自由です。
ひとたび重犯罪を犯せば、当然逮捕され、生活の自由は制限され、拘束されます。
これは、社会生活を営む以上、当然のことなのです。

今回、「自称イスラム国」は日本人を見つければ殺害するとはっきり宣言しています。
杉本祐一氏が主張する「安全な場所」も、自称イスラム国の支配地域から比べれば比較的安全なだけで、
絶対に拉致されないという保障はありません。

そして、もしまた杉本祐一氏が拉致されたら、彼自身はどうするつもりなのでしょうか。
日本政府を再び危うい状態にし、
1億人以上の日本国民全体に迷惑をかけることになるのです。
それだけではありません。
日本は現在、自称イスラム国に対してなんのカードも持ち合わせていませんから、
もしまた「救出」ということになったら、カードを持っている国に迷惑をかけることにもなるのです。

そこも分からずただ自分だけの権利と自由を主張する…
もうバカじゃね?
としか言いようがありません。

しかし、この杉本祐一氏そこはかとない半島臭のする顔ですね。
テレビ報道で一度だけ彼の背景に日本の赤いパスポートが映り込んでいたのですが、
パスポートを返納したはずの人が、なぜ棚のところに、
しかも、わざわざ見えるように立ててパスポートを置いているのだろう?
と疑問に思ったのですが、その後の報道では一切そのパスポートが映されません。
あれはなんだったのか…
この杉本祐一氏が「紛れもない日本人」だと刷り込みたかったのでしょうか?
なぜそんな事をする必要があったのでしょうか。

彼の真の目的は
日本政府に止められる事を前提に
政府批判につなげる世論を作り出したかった。
あるいは、
日本政府に止められても出国できる事を前提に
自称イスラム国というより、イスラム教圏の人達に「日本に対する反感」を植えつけたかった。
ではなかったのかと邪推してしまいました。

この杉本祐一氏のプロフィールを掘り起こしてまとめたブログがありましたので、
ご紹介しておきます。
旅券返納の杉本祐一は人間の盾、日本基督教団、九条の会!「共和国」「東海」元朝鮮人の帰化人?

さて、皆様はどう思われたでしょうか。
日本は国内に敵がいっぱいです。
責任と義務を果たしつつ自由を満喫した生活を送りながらも、国内の敵に用心しつつ暮らしてまいりましょう!!ヽ(´ー`)ノ

posted by @[ケンシロウ]

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

4才児のケンシロウ

Author:4才児のケンシロウ

最新記事

最新トラックバック

FC2チャット

FC2拍手ランキング

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。