【吉田茂の書簡】朝鮮人・韓国人を知る

~在日朝鮮・韓国人の送還実現に向けて~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の病死豚肉、日本にも?!

たいやきアイコン
皆さん、こんにちはっ
今日は気分の悪くなるお話です。

最近話題になっている、中国の肉加工業者が、病死の豚肉を大量に加工販売していたニュース。
その肉が日本に入ってきている可能性を指摘している記事がありました。

中国産“病死豚肉” 日本人が知らずに食べている可能性指摘[1][2]―日刊ゲンダイ
魚拓[1][2]

【記事抜粋】

農水省によると、13年の中国のソーセージ類の輸入量は約1900万キロで、世界1位。ハム・ベーコン類も約90万キロで第3位と、日本にもかなりの加工食品が輸入されている。厚労省は「情報収集しているが、今のところ問題ない」(監視安全課)と説明するが、不安は拭いきれない。
NPO法人「食品と暮らしの安全基金」代表の小若順一氏はこう言う。

「病死豚は加工品すれば、まず、普通の肉と見分けるのは難しい。日本に入ってきている可能性は十分考えられます。中国から輸入したソーセージやベーコンは値段が安い。低価格をウリにする外食産業は怪しいでしょう」



NO~~~~~~~~~っ!!!!?
まぁそんな可能性もあるなとは思ってましたが、やっぱりな感じです。
もう本当に中国からは何も、何もです。
食物だろうと工業製品だろうとなんだろうと、輸入して欲しくない。
というかもう関わり持ちたくないです。

日本国内の業者も怪しいところがあると書かれていましたが、本当に日本人の経営する会社でしょうかね。
はなはだ疑問です。

posted by @[ケンシロウ]

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

4才児のケンシロウ

Author:4才児のケンシロウ

最新記事

最新トラックバック

FC2チャット

FC2拍手ランキング

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。